昨日は1日パパといて

昨日はパパのお休みで1日娘を保育園にあずけて久し振りの二人の時間を過ごしました
浅草まで足を伸ばして、普段話す時間のない分ゆっくりと美味しいものを食べながら沢山話しました、子供たちがいると昔の話しなど
お互い若い頃の話しを懐かしむ時間もないのでたまに私達はそーゆ時間をつくるようにしています、それが夫婦であるために必要な時間かなと思います、普段は手を繋いだり子供たちの前で出来ないので、ぷらぷら仲見世を
見て回ったり、自分達の洋服をみたりして
普段関わりない、骨董品や絵をみたりするのです、毎日同じ仕事をこなして、私は家の事をやっているだけじゃ、つまらないし
どこかで夫婦で楽しめる、時間を作らないと
長い夫婦生活上手く行くわけがない、多分普通の人達はそれに気づく前に性格の不一致や
すれ違いの結婚生活がいやになり離婚する人がほとんどです、一旦振り返って自分を見直すとケンカの理由は必ず見えてきて、私は
それを無くすために日々周りを見直して
パパとの時間子供達一人一人と話しする時間を作っています、昨日はパパのための1日を
作りました

韓国料理

昨日は、夕方から時間ができたので久しぶりに韓国料理を作りました。10年前にお仕事で韓国ソウルに住んでいたこともあり、時々外食で食べることはありましたが家で作るのは久しぶりです。部屋中がごま油とにんにくの香りに包まれる中、4品のお料理を作りました。
一つ目はサムゲタン風。鳥ももと市販で購入した高麗人参ドリンク、ヘルシーなモチ麦と発芽玄米を入れ圧力鍋て簡単に作りました。二つ目は、チャプチェ。韓国の焼きそば?春雨?の炒め物ですが、市販のチャプチェセットし使用しましたが、やはり現地の味とは違い、自分でおしゅお湯と生野菜を追加しアレンジをしました。3つめは、豆腐キムチ。韓国ではテュブキムチといいますがお豆腐の上に豚肉とキムチを濃いめの味付けで炒めのせて食べます。最後にチヂミを作りました。ニラとネギ、イカとエビを入れチヂミのもとがなかったため、お好み焼き粉で代用しました。美味しくできあがり遅く帰宅した主人も大喜びでした。
とても寒かった昨日。ぽかぽか体があたたまる夕食となりました。
久しぶりに韓国旅行に行きたくなった昨日の夕飯でした。

10年来のママ友とランチ

長女が幼稚園の時のママ友と久しぶりにランチに行きました。
我が家は長女が小学校に上がる時に引越しをしたのでなかなかママ友に会う機会もなくなってはいるのですが、それでも年に数回は連絡を取り、もう10年近くのお付き合いです。
ママ友になったきっかけはやはり子供同士が仲良かった事。私は仕事をしていたので、ママ友と子供が幼稚園に行っている間にランチ等はした事がなく、他のママ達よりはママ友も少なかったです。でも、やはり子供が仲良いと自然とママ同士も仲良くなり、引越してからも連絡をくれて引越ししてからの方がランチをしたりして楽しんでいます。昨日はオシャレなカフェが出来たからとのお誘いでした。
話す事はやはり子供の事、幼稚園の時から知っているので子供の成長話しはとても楽しいです。みんなお年頃になってきていて将来どうなるか、とか、今の悩みなどもうちあけたりしてついつい時間が経つのも忘れて話し込んでしまいます。私が引越しして学校等が一緒じゃない分、近所のママには言えない悩み等もうちあけてくれたりして前よりも親密になった様な気がしました。
オシャレなカフェで美味しいランチとケーキと低糖質パンを食べて、お互いの近況報告して、久しぶりにゆっくり楽しんできました。

日々忙しくてなかなか病院に行くことができない方

仕事がなかなか忙しく病院で薬をもらいに行くことができずに、イオンの薬局で物色していたときに見つけました。

テレビでも少し紹介されている商品ではありますが、かゆみ・皮膚の炎症に効果的であると書いてあったので購入してみました。

まず優れている点ですが、私が病院で処方してもらっている塗り薬の場合は顔や腕などに塗ると塗った部分がテカテカしていて顔に塗ると顔が脂ぎったような感じになります。

さらに、直射日光を避けなければならないので非常に厄介でした。

しかし、APソフトの場合は、すぐ肌になじみますし、塗った後もサラサラとしています。

効果的には薬局でもらう薬と変わらないほど効力はあると思います。

前日赤みが出ていた場合でも次の日にはおさまっている時が多いです。

悪い面と言えば、内容量がそんなに入っていないので、保湿感覚で塗るにはオススメしません。

本当に赤みやかゆみがある部分に塗るとよいと思います。

あと比較的値段が高いと思います。

一本1600円ほどします。

コストパフォーマンス的には薬局で薬をもらう方がよいと思います。

ですが、日々忙しくてなかなか病院に行くことができない方、どうしても我慢できない場合にはオススメします。

鼻の毛穴から見える皮脂が気になる(;゚д゚)ゴクリ…よ

私は、鏡を見ると広がった鼻の毛穴から見える皮脂がつい気になってしまい、ピンセットで毛穴から出てくる皮脂をいくつもいくつも自力で抜いてとってしまいます…。

無理矢理皮脂をとった場所は一時の間クレーターのように凹んでしまい、お化粧の際、ファンデーションを塗ってもボコボコとしていて逆に目立ってしまうし、皮脂を取り除いた穴にファンデーションが入っていてまた汚れが詰まる気はするのですが、皮脂が上手く取れるとなんだか綺麗になった気がして、ついやってしまいます。

そして、また皮脂が出てくるとピンセットで抜くの繰り返しです。

無理矢理毛穴から皮脂を抜き取るという行為は
皮膚を傷つける可能性があるそうで、
傷つくと痕になってしまったり肌には良くないことだと最近知りました。

それでも、皮脂が取れた時の快感が癖になってしまっていて、気になるとついやってしまう日々を送っています…。

一度広がった毛穴は戻らないそうなので、そんな人の毛穴は小さくすると言うよりも目立たなくさせるしかないと聞いた事があります。

その為には肌を柔らかくするしかないみたいなんですよね。

また、柔くする為に洗顔の仕方や摩擦を起こさないタオルオフなど優しく肌に接することは大事みたいです。

なんとなくですが、無理矢理皮脂を抜き取っていると肌が危険を感じるからなのか、肌質が固くなっている気がします。

実際、私の肌は鼻の皮膚だけ油っぽく触ると堅いんです。

毛穴が目立つと気になるし、中々毛穴がないツルツルのお肌にはならないし大変です。

彼女の臭いと言われたくなかったので、ワキガ対策をしようと思いました。
http://xn--e–dh4ad34au81t233b.com/
ラポマインとノアンデはどちらが良いのか知りたい人は上のサイトに詳しく載っています。

一人旅

今、初めての一人旅をしています。

一人で飛行機に乗ったりホテルに泊まったりする事は初めてです。朝、飛行機に乗る時からこのチケットであっているのだろうかなどとワクワクドキドキが止まりませんでした。しかし、ホテルのチェックインが終わると何をして過ごせばいいのか全くわかりません。

近くの観光名所に行けば良いのでしょうが気温が37度あり暑くて仕方がありません。そこでホテルの部屋でコンビニで買ったお菓子をつまみながらドラマの再放送を見ているのですが、まるでいつも通りの過ごし方です。

はたして一人旅と言えるのだろうかという疑問も湧いてきますが、ふと外を見ると日常ではない世界が広がっていてあぁ旅行に来ているんだ!と、実感することが出来ます。

他の人から見たらもったいないと思われてしまいそうですが私は今この時間がとても充実していて満足しています。夜になってもう少し涼しくなったらホテルの外へ出てお散歩しようかな?と考えています。

ゴロゴロ

連休中は、旦那がお金がないのに帰省したいと言ったので、自宅は関東、旦那の実家は九州なので旦那と子供だけ帰省させて私は家でゴロゴロしていました。

旦那と子供が帰ってくるまで5日間1人なので、好きなことしようとまずは朝から大好きなビールを飲みました。

でもたくさん飲んでるわけではなく、朝からビールは贅沢の気持ちになるのでそれを味わいたく一本だけ飲みました。他は友達と遊んだり、あとは溜まってた録画を見ていたりと快適な日々を送っています。

旦那の方は子供と接する時間がほとんどなかったので、これを機会に子供と過ごせて嬉しいと思っていたらしいのですが、子供はまだ5歳でパパよりもママと、私がいないことで毎日泣いて苦労していると言っていました。

向こうの両親も、嫁がこないことに腹は立っていても、お金の事情もしてっているので何も言えず孫に苦労していると言われました。私は、電話でそれを聞かされ少し悪いなと思いながらも、日頃のストレスが溜まっていたので気にしないよう残りの1人生活を満喫しています。

体にいいからと親に飲まされた当時は甘ったるいなんとも言えない飲み物

豆乳が好きです。子供の頃、体にいいからと親に飲まされた記憶があるのですが、当時は甘ったるいなんとも言えない味で口に合いませんでした。

大人になってから大豆ブームの到来とともに豆乳ドリンクの種類も増え、牛乳を受け付けなくなった妊娠期をきっかけに豆乳にはまりました。

最初は「イチゴ豆乳」や「バナナ豆乳」など甘いドリンクばかり飲んでいましたが、せっかくヘルシーなのに調整豆乳は意味がないかなと思い最近はもっぱら無調整豆乳です。

以前と比べると豆乳の種類も増え、「オーガニック豆乳」や「豆腐も作れる豆乳」なんていうのも出ています。ただ「豆腐も作れる豆乳」は普通に飲むのには大豆くさくて、ちょっと苦手です。お料理などに使用する場合はいいのかもしれません。

普段は牛乳代わりにコーヒーにいれてみたり、バナナジュースにすることも多いです。やはり調整豆乳より飲みやすいわけではないので、ストレートではなかなか飲めません。。。
きな粉やはちみつ、ゴマを入れたりと少し甘みをつけて飲むととても美味しくいただけます。

あと牛乳より後味がさっぱりしているのがいいですね。娘も豆乳を気に入って、以前までは野菜ジュースやりんごジュースを好んで飲んでいたのですが今は「バナナ豆乳」や「白桃豆乳」がお気に入りみたいです。季節ごとに色んな味が出ているのも楽しみならしく新しい味が出たら「飲みたいな〜」とよく言っています。
親子で好きなアレンジができるのが、豆乳の一番の魅力かなと思っています。

がんばれ甲子園

私の大ファンである横浜高校が東北高校に7対1で快勝しとても嬉しかったです。

東北高校は、ダルビッシュ選手の出身校で強豪チームでもありますし変則左腕の渡辺君に横浜打線がどこまで対応できるのか、内心不安もありました。

けれど、不安を一掃するかのような鮮やかな勝ちっぷりに甲子園の青空のようなすかっと晴れ晴れしい気持ちになりました。

横浜高校はエースの藤平君に注目が集まりますが、打線はもちろん、横浜らしい機動力を生かした場面も垣間見えて嬉しくなりました。

今年から指揮を執る平田監督もさわやかですがすがしい印象を持ちました。試合中の時折見せる笑顔は選手達をリラックスさせるためのものなのでしょうか。

選手も元気にのびのびプレーできていたように思います。試合後の組み合わせ抽選にびっくり!なんと、優勝候補の大阪代表履正社高校と当たってしまいました。

横浜の夏を長く見ていたいファンとしてはちょっと嫌な組み合わせではありますが、神奈川大会を勝ち抜いた実力でなんとか勝ち上がって欲しいと思います。がんばれ、横浜高校!

お盆は家族で

連休中は、帰省してきました。帰省先では、家族サービスに明け暮れました。お盆の連休中は、お墓参りや新盆見舞いをこなしつつ、専門学校に通う息子に勧められたポケモンGOに挑戦しました。

ただ、どうすればゲームを始められるのかが分からないので、息子にスマホを預けダウンロードから様々な設定まですべてお任せしました。最初は、息子と一緒に地元の大きな公園に行き、ポケモンの捕まえ方やアイテムの使用方法、画面の見方などの手ほどきをしばらく受けたあと、実際に一人で公園内を歩きながらゲームをやってみました。息子ににきびができていたのでにきびクリームを勝手帰りました

世界中の人がポケモンGOに熱狂しているニュースは知っていたので、「何がそんなに面白いの?」と思っていましたが、実際に自分でやってみると結構楽しかったので時間を忘れて熱中してしまいました。

その後、スマホのバッテリーが無くなったので帰ることにしましたが、息子から昼と夜とでは出現するポケモンが違うことを教えられ、夜に息子を連れ立ってまた公園に行きました。冷静に振り返ると、50代としては恥ずかしいですが、ポケモンGOばかりしていたお盆となりました。

ただ、このゲームは歩くことが求められるので、運動不足の私にはいいきっかけが出来たと良い方に考えています。