お盆は家族で

連休中は、帰省してきました。帰省先では、家族サービスに明け暮れました。お盆の連休中は、お墓参りや新盆見舞いをこなしつつ、専門学校に通う息子に勧められたポケモンGOに挑戦しました。

ただ、どうすればゲームを始められるのかが分からないので、息子にスマホを預けダウンロードから様々な設定まですべてお任せしました。最初は、息子と一緒に地元の大きな公園に行き、ポケモンの捕まえ方やアイテムの使用方法、画面の見方などの手ほどきをしばらく受けたあと、実際に一人で公園内を歩きながらゲームをやってみました。息子ににきびができていたのでにきびクリームを勝手帰りました

世界中の人がポケモンGOに熱狂しているニュースは知っていたので、「何がそんなに面白いの?」と思っていましたが、実際に自分でやってみると結構楽しかったので時間を忘れて熱中してしまいました。

その後、スマホのバッテリーが無くなったので帰ることにしましたが、息子から昼と夜とでは出現するポケモンが違うことを教えられ、夜に息子を連れ立ってまた公園に行きました。冷静に振り返ると、50代としては恥ずかしいですが、ポケモンGOばかりしていたお盆となりました。

ただ、このゲームは歩くことが求められるので、運動不足の私にはいいきっかけが出来たと良い方に考えています。